気がついたら下流階級でした。 借金しない程度に株取引をしてみます。 がんばって下流から脱却するぞ(予定)。





カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Googleの公共広告対策

アクセスログを見ると「Googleの公共広告対策」のエントリにくる人が多いみたいなので、ここにリンクを貼っておくね。
すでに役に立たなくなっていたらごめん。

Googleの公共広告対策



最近の記事



Amazon



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は約定なし
今日は約定なしだった。
サンライズ93円で指していたんだけど、届かなかったみたい。
でも、明日かあさってにもう一段下げて81円ぐらいになってから、98円まで急騰といった流れな気がするんだけど、どうだろう?
もうひとつのシナリオは、91円まで押して101円まで上がるパターンかな。
出来高減ってるから、何か材料出ない限りは、急落に伴う自律反発を繰り返しながら徐々に下がっていくはず。
とすると作戦のポイントは2つ。
1.悪材料発覚による急落(-20円ぐらい?)に耐えられる額にしておくこと
2.あまり、下がらなかった場合でも約定しそうな値段に打診の注文をいれておくこと

ということで、
1.93円に余力の3分の1ぐらいの注文を入れておく
2.買えたら98円で売り注文
3.そのまま、ずるずる下がるようであれば、売り指値を94円に変更4.その後、下げ止まりを待って追加購入
5.追加購入できたら買い平均単価+1円で追加分は売却
6.その後も下げ続けるようであれば、前日比プラスの日にちょっとずつ処分
という作戦で行く予定。

やっぱ、こういう「上下動を繰り返しながら全体では下向き」の銘柄が自分にはあってるのかも。
INのポイントもOUTのポイントも低めのほうが迷わずいけるんだ。
全体的に上向きの銘柄は、指値に届かなくて買えないでいるうちに、手の届かない価格になっちゃうんですよ。
それが悔しくて、エイヤッで飛びついたところが天井とかってよくある話だよね。

何はともあれ、予想通りにいけばいいな。
スポンサーサイト

人気者:現在の順位
テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。