気がついたら下流階級でした。 借金しない程度に株取引をしてみます。 がんばって下流から脱却するぞ(予定)。





カウンター



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



Googleの公共広告対策

アクセスログを見ると「Googleの公共広告対策」のエントリにくる人が多いみたいなので、ここにリンクを貼っておくね。
すでに役に立たなくなっていたらごめん。

Googleの公共広告対策



最近の記事



Amazon



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ライブドア事件はミニバブル崩壊につながらなかった
結局、金曜日は売り買いなしだった。
やっぱり、4月に入るまでは動かないのかな?
去年は、4月8日の日経12,000円チャレンジ失敗をきっかけに5月中旬まで下げ続けたみたいだね。
でも、あらためて日経平均のチャートを見てみると、去年の6月ぐらいから異常に感じるくらい上げているね。

この流れにライブドアが水を差したのは明らかだけど、2000年のようなミニバブル崩壊につながらなかったことが個人的に興味深い。
ライブドア事件のおかげで市場の過熱は沸点直前で抑えられて、2000年初頭のようなミニバブル崩壊にならなかったのかも。
あるいは、個人投資家の質が向上して、あのときと同じ条件がそろっているにもかかわらず、狼狽売りの連鎖にならなかったのかもしれない。

投資(投機)に対する好き嫌いは別にして、市場の動き方については知っておくべきだし、義務教育でも教えたほうがいいよね。
だって、社会生活への影響は無視できないんだもの。
影響を無視できないものについて知らないということは、よくわからないもので生活が左右されることにつながるわけで、実際に今考えればそういうこと多かったよ。

スポンサーサイト

人気者:現在の順位
テーマ:日経平均 - ジャンル:株式・投資・マネー






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。