気がついたら下流階級でした。 借金しない程度に株取引をしてみます。 がんばって下流から脱却するぞ(予定)。





カウンター



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



Googleの公共広告対策

アクセスログを見ると「Googleの公共広告対策」のエントリにくる人が多いみたいなので、ここにリンクを貼っておくね。
すでに役に立たなくなっていたらごめん。

Googleの公共広告対策



最近の記事



Amazon



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Googleの公共広告対策
例の有名な人がGoogleの公共広告しかでなくなって悩んでいるっぽいので、対策について少々。

公共広告しか出なくなった場合には、NGワードが含まれている場合があります。
まずは、「プレビュー ツールをインストール/アンインストールするにはどうすればよいですか」を参考にAdSenseプレビューツールをインストールしましょう。

インストールが完了すると右クリックのメニューに「Google AdSense プレビュー ツール」が表示されるようになります。
PreviewMenu.png



選択すると、そのページに最適な広告の例が表示されます。
通常では普通に広告が表示されますが、次のような画面が表示される場合があります。
AdSenseのプレビュー結果



この場合は、該当するページにNGワードが含まれている可能性が高いです。
対策としては、こんな感じ。
1.NGワードと思われる単語のあたりをつける。
2.その単語を含むページをGoogleなどで探す
3.見つかったページを開いて「AdSense プレビュー ツール」で確認する
4.同じように「デリケートな報道」と表示されたら、あたりをつけた単語がNGワードである可能性が高いので、自分の記事から削除する
5.公共広告以外が表示されるようになるまで繰り返す。
地道だけど、確実です。


これで直るかどうかはわからないけど、ひとつの方法ということで。
Googleに問い合わせるのが一番早いかも。

参考URL:
シリコンバレー地方版
無意味なブログを検出しました!
AdSense サポート

スポンサーサイト

人気者:現在の順位
テーマ:アフィリエイト日記 - ジャンル:アフィリエイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。